旭川点字図書館

【旭川点字図書館案内】電話0166-23-5555
全国視覚障害者情報提供施設協会・日本盲人社会福祉施設協議会加盟施設

このページでは、旭川点字図書館からのお知らせと業務内容、図書貸出利用についてを紹介しています。

お知らせ

NHK放送研修センター朗読講座を受講しました。

9月26日・10月7日にNHK放送研修センター専門委員による朗読オンライン講座を受講しました。

午前と午後に分け、「旭川朗読朋の会」会員の、普段当館で音訳活動をしていただいている、延べ40人の

方々が参加されました。

当館2階の大会議室で換気と密に配慮しながら、音訳歴20年以上のベテランから昨年から音訳に入った

方まで、一人づつテキストを読み上げモニターから講師が指摘した箇所を繰り返し読み上げるものです。

皆さん緊張した面持ちで肩が凝った方もいらっしゃったのでは?コロナにより講師を旭川に招いて講習会を

開催するのは難しくなりましたが、こうした形で継続していければと考えております。

参加されたみなさま、ありがとうございました。

 

(2022.10.07)
点字図書館の講習会も折り返しに突入!

点訳奉仕員養成講習会・点字教室・朗読奉仕員養成講習会等、皆様の熱意によりまして順調に各課程を進んでいます。

今年度は昨季のような異常な暑さもなく、参加者のコロナ罹患の声も聞かれず、安堵しております。

毎回年度途中で講習会の問い合わせを受けるのですが、途中からの参加は受付しておりません。令和5年度に講習会参加を

検討中の方には、ご連絡先を教えていただければ、開催案内を製作した時点で詳細を郵送しております。ぜひご利用ください。

 

 

 

 

(2022.09.02)
旭川点字図書館の各種講習会募集終了

みなさまのご理解により、多数の応募がありました「音訳奉仕員養成講習会」ならびに「点訳奉仕員養成講習会」「点字講習会」の

募集を締め切り、5月10日より「音訳奉仕員養成講習会」が開講しました。引き続き11日には「点訳奉仕員養成講習会」

12日には「点字講習会」を開講します。来年の3月まで長い講習期間ですが、視覚障害者の方に音訳・点訳の情報をお届けするのが

最終目標となります。

また、「点字講習会」(目が見えずらい、見えない方対象)では初めて点字に触れる方から、長い文章を読み込める方まで、クラス

分けをして楽しく点字を学びたいと思っています。

今回都合がつかずご参加を見合わせた方は、是非とも次年度のチャレンジをお待ちしています。

 

 

 

 

(2022.05.10)
令和4年音訳ボランティア養成講習(基礎講習)募集

「録音図書製作ボランティア」について

見えづらい、見えない等の視覚に障碍のある方への読書環境を補完するため、録音図書の製作を

行います。著作権・複製権は全国視覚障害者情報提供施設協会に加盟施設には一括許諾されています。

市販図書の音訳化のほか旭川市から委託をうけ、必要な情報を音訳しCDなどで提供しています。

「募集要項」

音訳ボランティア養成講習(基礎講習)

講習期間   令和4年5月10日から2月21日までとし、全32回を予定しています。

講習時間は午前10時より12時まで。(8月からは月1回程度午後3時までとなります。)

選考会について

あらかじめ原稿(A4版)をお渡ししますので、当日マイクに向かって読み上げてください。

60問程度の漢字テスト(振り仮名)

選考会実施日 3月22日(火)10時より旭川市7条通14丁目 旭川点字図書館2階で実施します。

連絡・お問合せ   ☎23-5555 fax29-1300(3月10日までの受付となります。)

そのほか   録音機器の変遷により、カセットテープ録音から専用機にてデジタル録音となり、当館では

今回よりPC録音を採用することとしました。講習もPCにて実施しますが、ご自宅で自由に使え

るパソコンが必須です。携帯出来る方は事前にお知らせ下さい。

 

 

(2021.12.07)

旭川点字図書館のおもな業務内容

1
視覚に障害があり文字を読むことが困難な方や、点字の本を読みたい方へ点字図書・音訳図書の貸出をしています。障害者手帳を取得している方は郵送も無料となっています。
2
視覚障害者の方を対象にした、点字講習会・料理教室・クラフトバンド教室を実施しています。また、屋外活動として年に数回道内の工場見学や海や山へ行楽に出かけています。カラオケや大正琴のグループも図書館内で活動しています。
3
視覚障害者を対象にした生活用具も全てではありませんが、用意していますので、ご自身で体験する事が出来ます。体験については事前に問い合わせをお願いします。販売はしていません。
4
個人からの点字化・音訳化を承ります。内容により期間・費用に関しては事前の打ち合わせが必要です。お受け出来ないこともありますので、お問い合わせ下さい。

お知らせ新刊情報

新刊情報は図書館ニュースに掲載している図書と同じになります。

図書貸出利用について

視覚障害者(障害者手帳を交付されている方)であれば原則的にどなたでも、図書館に登録の手続きをして利用できます。図書の貸出及び郵送に費用はかかりません。
その他の事由で本を読むことが困難な状況にある方は相談して下さい。
リクエストの受付
旭川点字図書館の蔵書には点字の本と音訳のCD図書がありますが、担当が分かれているので、リクエストを電話でする際はその旨お伝えください。リクエストする際は著者名とタイトルをお伝え下されば検索致します。ここにない図書も全国の点字図書館とのネットワークで探す事が出来ます。点字図書と音訳図書いずれも蔵書目録を作成しています。
返却のしかた
点字図書、CD図書いずれもケースにいれた状態で郵送します。ケースには宛名カードが
入るところがあります。返却の際は宛名カードを取り出し、カードをひっくり返すと図書館宛の住所が印刷されていますので、ひっくり返した面を表側にしてカードを挿入して、ポストに入れて下さい。
貸出冊数と期間について
・貸出冊数は音訳図書5タイトル、点訳図書2タイトルです。
・貸出期間は郵送に係る日数を除いて2週間とします。
なお、破損した場合や再生できなくなったなど不良の場合はご連絡をお願い致します。
リクエストに迷ったら
時代小説・歴史小説・サスペンス・ハードボイルド・今人気の作家・ホラーなど、ヒントや希望はどんなものでも結構ですので、お伝えくだされば担当の係がお手伝いします。
また、旭川市にお住いの方には旭川市が発行している広報誌「あさひばし」「議会便り」や「いきいき長寿」「子育て支援ガイドブック」などの情報誌などもございます。
予約もできます
新刊本は全国からリクエストが集中しますので、貸出中の場合は予約になります。貸出した本の返却が遅いと、それだけ待つ期間も長くなりますのでご了承ください。
CD図書について留意点
音訳図書(CD)はデイジー図書と呼ばれ、1枚のCDに1冊の本が録音されています。
しかし、音楽CDのように一般的な再生機では聞くことが出来ません。専用の再生機は市町村の障害者担当窓口から申請しなければなりません。再生機の名称はプレクストークです。
プレクストークは図書館にデモ機を用意していますので体験できます。体験を希望される方は、事前に問合せをお願いします。
プライベートサービスについて
自分だけの本を製作して欲しいなどの、要望に応える事ができます。原本になる本の内容やページ数により、期間が変わります、また漫画など対応できない場合もありますので、連絡して下さい。バスの時刻表や料理のレシピなども出来ます。
視覚障害者用日常生活用具の体験ついて(来館される方は事前に連絡してください)
旭川市が発行する「障害者福祉の手引き」には、障害判定区分により市が生活用具として認定し、購入に際して一定の助成を受けられるものが掲載されていますが、簡単な紹介で内容をすぐに理解できるものではありません。
そこで当館では実際に視覚障害者の方が手に取って体験できるよう、一般的な機器を用意しています。このような機器も入れ替わりがありますので、最新の機器を常に揃えている訳ではありませんが、旧型でも機器の便利さは体験できると思いますので、是非お問い合わせ下さい。
点字図書館の開館日(土曜日・日曜日は貸出業務のみ対応)
午前9時〜午後5時30分まで、土曜日と日曜日は勤務者が少ないので、ご了承ください。
国民の祝日、年末年始(12月30日〜1月4日)はお休みしています。

施設について

施設の規模
敷地面積本館:495.83 m²(市有地)
別館:557.83 m²(市有地)建物構造本館:鉄筋コンクリート造陸屋根2階建(専⽤)
別館:鉄骨造亜鉛メッキ鋼板葺2階建(共⽤)延べ床面積本館:453.6 m²
別館:658.51 m²(専⽤部分152.74 m²、共⽤部分169.16 m²)
本館1階
本館2階
別館2階
旭川点字図書館
〒070-0037
旭川市7条通14丁目66番地15・16
TEL.0166-23-5555
FAX.0166-29-1300