障がい福祉サービス事業所スリーエフ

平成9年に、身体障害者通所授産施設として定員20名にて開所。平成21年に障害者自立支援法に基づく指定障害福祉サービス事業への業態変更に伴い、就労移行支援10名・就労継続支援B型30名となる。平成25年に就労継続支援B型の従たる事業所を設置、平成30年に就労継続支援B型の定員を増員40名となる。雄大な大雪山連邦が眺められる自然豊かな環境の中、広い作業場でのびのびと出来ることを皆力を合わせ作業に取り組んでいます。
就労継続支援B型事業所
自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、就労の機会を提供するとともに、生産活動その他の活動の機会の提供を通じて、その知識及び能力の向上のために必要な訓練等を行うサービスです。
就労移行支援事業所
自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、2年間にわたり生産活動・職場体験その他の活動の機会を通じて、就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練、求職活動に関する支援、職場の開拓、就職後の相談等を行うサービスです。

毎日の暮らしで大切にしているもの

すべての方が活躍できる場所
縫製作業・パン製造販売・野菜の水耕栽培。ハンガーリサイクル・軽作業(ダイレクトメール入れ・箱折等)・清掃(施設外就労)と多種多様の作業内容を提供しているので、ご自分に合った作業や挑戦したい作業がきっと見つかります。
互いに支えあい、助け合い
個別支援計画に基づき、支援員が利用者様の良きパートナーとして、作業面や生活面でしっかりサポートしていきます。また、それぞれが自分の得意なことを生かしながら互いに補い合い、広い作業場でのびのびと目標に向かって頑張っています。
通所しやすい環境を
通所手段がない方のために送迎(無料・ご自宅もしくは近隣)や、栄養管理された昼食(食材費230円)の提供も行っています。また、日帰り旅行や忘年会・新年会等レクレーションを行うことによって、作業だけではないコミュニケーションの充実を図っています。

ある日のスケジュール

09:00
ラジオ体操・朝礼後午前の作業開始
12:00
昼食・休憩時間
12:50
午後1の作業開始
14:50
休憩
15:00
午後2の作業開始
16:30
作業終了・掃除・終礼
16:40
帰宅準備・帰宅

見学・体験

旭川市内・近隣市町村在住の方で、障がい者手帳お持ちの方・自立支援医療制度対象の方。見学は随時・体験も日程調整の上、無料(昼食を用意する場合は実費)で体験できます。お気軽にご連絡下さい。

施設について

施設規模
建物構造:鉄筋コンクリート一部鉄骨造平屋建て
延べ床面積:854.59㎡
障がい福祉サービス事業所スリーエフ
〒078-8208
旭川市東旭川町下兵村373
TEL.0166-36-6677
FAX.0166-36-6687